夏休みに刺青を入れて学校へ行ったら怒られたので除去をした話

ファッション誌に刺青のことが出ていたので

ファッション誌に刺青のことが出ていたので、かっこいいなと思いながら雑誌を読んでいました。
雑誌の後ろのほうに、刺青を入れてくれる業者の情報が掲載されていたため、行ってみることにしました。
費用はそれなりにかかりましたが、私の両腕にやや小さいドクロのような顔がつきました。
両親に見つかると面倒なため、見つからないように食事時は長袖を着用しました。
そして、夏休みが終了したので高校へ行きました。
クラスの同級生達に腕を見せると、すごいという声やかっこいいという意見が多数出ました。
自慢話をいくつかしていると、更に喜んでくれたので英雄になったような、そんな気分を味わえました。
ところが、担任の教師が入って来ると、私のほうに大足で歩いてきて、私を職員室へと引っ張って行きました。
理由を聞くと、刺青は高校では禁止されていると言った後、お叱りの言葉を大量に頂きました。
そして、家族にもその話を教えられてしまったため、困ったことになったと感じました。

ファッション誌に刺青のことが出ていたので家に戻ると母が私の腕を見て泣き出しました母の車で美容外科のある病院へ行き刺青を除去